モーニング 大賞受賞マンガ バガボンド 青年まんが

【あらすじ】『バガボンド 』323話(38巻)【感想】

投稿日:2020年8月2日 更新日:

おすすめ無料漫画!!(今だけタダ)

祝!2014年7月23日37巻発売♡

今回は2015年2月12日発売の『モーニング』に掲載されている井上雄彦先生の『バガボンド 』323話【旅衣】についてあらすじと感想を書いていきます!
(ネタバレ注意ですよ!)

吉川英治先生の小説をもとに描くこちらの作品。
講談社漫画賞、文化庁メディア芸術祭大賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞など数々の賞を受賞しました☆
2020年8月現在も残念ながら休載が続いており、単行本に収録されていない幻の話が5話あるのです!!

2015年2月12日発売『モーニング』9号 323話【旅衣】
2015年3月5日発売『モーニング』12号 324話【小倉の空
2015年4月2日発売『モーニング』16号 325話【名宝】
2015年4月30日発売『モーニング』20号 326話【侍たるもの】
2015年6月4日発売『モーニング』25号 327話【忠興という名の川】

前回、田んぼには稲が実り、秀作が亡くなりました。
来年の種籾をどんなことがあっても守ると誓った村人たち。
武蔵は約束通り、豊左衛門とともに小倉へ向かうことになりました。
伊織も行く気満々です。
では続きを見てみましょう!



323話の感想とあらすじ

初めて見る富士山に目を輝かせる伊織。
小倉にはいずれ着くさと武蔵。
柳生のことを思い出しました。
おつうと別れて3年…。

そんな山奥には行きませんよと豊左衛門。

すると一人になった武蔵の前に、流浪が3人現れました。
昨日から後をつけられていたことに気づいていた武蔵。
わざと一人になったところを襲わせ、伊織達の目が届かないところで始末しました。

 

 

その頃、柳生の庭で子供たちとサツマイモを焼くおつう。

道場では15になった城太郎が稽古をしていました。
腕を褒められた城太郎は、師匠の剣をなぞっているだけだと告げました。

 

稽古を終え、おつうからイモをもらった城太郎。
おつうを見つめました…。
(城太郎…まさかおつうの事…。それは尊敬する師匠の女や。あかんて)

 

 

 

一方、小倉城城主の細川忠利が小次郎の剣が見たいと、筆頭剣術指南役の氏家孫四郎と立ち合うように告げました。

じろりと忠利を一瞥した氏家。
父君である忠興(ただおき)公に命を預けてきたが、忠利に命を預けた覚えはないのです。
(怖いな…。いつか謀反しそう)

小次郎は氏家の殺気を察してか、楓の後ろに隠れましたwww

失礼だと注意する一同。

すると指南役三番手の須賀が相手すると名乗り出ました。

須賀を一瞬で吹き飛ばした小次郎。

そこへ忠興がやってきました。
あれが小次郎。大きいな、と忠興。

 

つづく

 

スポンサーリンク

読み終えて

新章開幕ぅぅううう!!
ついに武蔵も小倉へ出発かー!!
おつうに会わずに行くのか・・・。悲しっ。
城太郎は何やらおつうを見つめる目が異性を見つめる目をしてたし・・・。
今後がめっちゃ気なる。


祝!2014年7月23日37巻発売♡

 

原作はこちら↓



(応援ポチしてけろ↓)
www88 31 3 - 【あらすじ】『バガボンド 』323話(38巻)【感想】

br c 1138 1 - 【あらすじ】『バガボンド 』323話(38巻)【感想】
漫画・コミックランキング

『バガボンド』感想一覧

『バガボンド』これまでの感想あらすじ一覧

38巻 323話 324話

⇄横にスライドしてチェック

好きすぎて『バガボンド』イケメンランキングまとめましたw↓

おすすめ無料漫画!!(今だけタダ)

欲しい物リスト

img 6513 300x148 - 【あらすじ】『バガボンド 』323話(38巻)【感想】

金01:25~『呪術廻戦』

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう。 呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり…… 呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―! ネタバレ一覧はこちら
 

舞台化決定!!『ゆびさきと恋々』

女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の逸臣に助けてもらう。 聴覚障がいがあって耳が聞こえない雪にも動じることなく、自然に接してくる逸臣。 自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…!? ネタバレ一覧はこちら
 

ハルタ連載中『煙と蜜』

花塚姫子12歳、土屋文治30歳。 ふたりの関係は「許婚」だった――。 西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。 華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。 読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!! ネタバレ一覧はこちら

映画公開!!『鬼滅の刃』

時は大正時代。 炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。 唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ! 血風剣戟冒険譚、開幕!! ネタバレ一覧はこちら

♡5/12 更新 人気の記事

081ceabd7007d5db4e201cb0ce098eef 150x150 - 【あらすじ】『地縛少年花子くん』77話(16巻)【感想】 1

祝♡2021年4月27日に15巻が発売!! 「地縛少年花子くん」15巻特装 ...

a702c2c0de3531de84643ed360d25219 150x150 - 【あらすじ】『抱きしめて ついでにキスも』26話(7巻)【感想】 2

祝♡2021年3月25日6巻発売!! 抱きしめて ついでにキスも 6 美 ...

2cc4b43ce5ef7dce254885731731aab3 150x150 - 【あらすじ】『煙と蜜』25話(3巻)【感想】 3

2020年7月15日に2巻が発売! 煙と蜜 第二集(2) 長蔵 ヒロコ KAD ...

682fb6afedc3fcf5b3f10641866d5943 150x150 - 【2021年】愛が重いイケメン男子に胸キュン♡ヤンデレ・束縛男子漫画まとめ 4

愛が重い男子って現実だと犯罪臭がするけれど、なぜだ ...

img 0208 150x150 - 【あらすじ】『来世は他人がいい』23話(6巻)【感想】 5

祝♡2021年5月21日に5巻が発売!! 来世は他人がいい(5) 小඿ ...

cbc08970949fbcc94658ce9fc4d91b0b 150x150 - 【あらすじ】『私の町の千葉くんは。』35話(8巻)【感想】 6

祝♡2021年5月13日に8巻が発売!! 私の町の千葉くんは。(8) お ...

-モーニング, 大賞受賞マンガ, バガボンド, 青年まんが
-, ,

Copyright© 女子目線で読み解く 最新まんが感想とあらすじ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.