七つ屋志のぶの宝石匣 少女まんが KISS

『七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想

投稿日:

おすすめ無料漫画!!(今だけタダ)

『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子先生の新作漫画!
KISSで連載されている『七つ屋志のぶの宝石匣』

七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想を書きます!(ネタバレ注意です‼︎)

 

前回、百合江が10万のガーネットをアレキと間違えて100万円で買い取ってしまいましたねw
倉田屋存続の危機を迎えましたが、大丈夫なのでしょうか・・・?!



23話を読んで感想とあらすじ

倉田屋に創業420年の老舗呉服店『つる川』の専務、鶴川松実(40)が現れました。
オカルト少女の噂を聞いてやってきたという松実…w
つる川の社長である父と経営方針で揉め、その結果、店も家宝の”豊穣の石”も弟の幸雄に継がせると言い出した父…。
松実は石の存在をその時初めて知り、自分も自分だけの私宝を手に入れたいと思ったようです。
(オカルト少女の噂が広まってるwww)

 

百合江はそういった少女は貸し出してないと断りますが、
松実から30万を提示され、あっさり承諾しましたwww

 

「これでアレキの借金が返せる(まだ半分だけど)♡」と喜ぶ百合江w

 

顕定はその話を裏で聞いていました。
(俺もどうにかしてその家宝の石を見たい・・・)と顕定。

 

 

 

 

 

 

別の日、志のぶは松実とともに御徒町にやってきました。
問屋街だけあって、たくさんの宝石たちが並んでいます。

 

しかし、石たちからなんの「気」も感じない志のぶ・・・。

(もしかして、私見えなくなっちゃったの!?

 

 

 

 

 

夜になり、熱を出した志のぶ。
久世が見舞いにやってきました。
(優しい♡)

志のぶは力がなくなったことで、顕定の役に立てなくなったのではないかと落ち込みます。
昔からあの力を得意げに使っていた志のぶ…。
おばあちゃんから
「あんまり人に見えることを言ってはいいけないよ」と釘を刺されたことを思い出しました。
(また最近調子に乗ってあれこれ言ったからバチが当たったんだ…)と反省します。

 

 

 

 

 

 

その頃、顕定は松実からスパイになるよう頼まれていました。

「重役のひとりがあっち側についているのか探りを入れて欲しい」と松実。

顕定は交換条件に、家宝の石を見せるよう提示します。

 

 

 

 

 

 

倉田屋に戻った顕定。
力をなくしてうなだれる志のぶに、
「あんな力無くなってもいいだろ」

 

「お前はお前」

 

「それ以上でもそれ以下でもない」と声をかけます。
(言われてぇ!!顕定の愛ある言葉、しみるわ)

 

顔を上げた志のぶ。すると、顕定の胸ポケットにしまわれているレッドベリルから黒いオーラが見えました!!
なぜか力が戻った志のぶwww
顕定に、悪いことを考えているならやめたほうがいい、と忠告しますw

 

 

 

 

 

 

後日、松実の弟、幸雄が顕定の元を訪れました。
「姉さんに社長になって欲しい」という弟。

 

顕定は、自分が社長になってお姉さんをサポートしてあげればいいと説得します。
「あの人は変なプライドはないですよ。それよりやりたい事が出来ない事に苦を感じる人です」と顕定。

 

顕定は松実が後を継げたら家宝の石を見せてもらうという約束をしていましたが、全く正反対のことを口走っていました。
(志のぶの忠告が効いてますね)

 

 

すると、姉に渡そうと思っていたという家宝の石を取り出した幸雄!!
なんと顕定にも見せてくれると言います。

 

 

箱の中から取り出されたのは、”インペリアルトパーズ”の原石でした。
?me id=1237027&item id=10007613&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fpstriangle%2Fcabinet%2Frenewal k%2Fk 19030514 large.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fpstriangle%2Fcabinet%2Frenewal k%2Fk 19030514 large - 『七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想
(↑インペリアルトパーズの原石

 

 

 

瞬時に自分が探していた北上家の石ではないと判断した顕定。
またしても外れのようです。

 

 

 

その後、弟の幸雄が社長を務め、姉の松実がやりたいと言っていた若向けラインを立ち上げに成功した『つる川』。
志のぶも力を取り戻し、とりあえず一件落着(?)です。

 

 

つづく

 

 

 

読み終えて

志のぶの力は、志のぶが風邪を引いて弱まったということなのか…
それとも”悪魔”と言われた事が尾を引いたのか…?w
なんにせよ力が戻ってよかった。
顕定の優しい言葉で力が戻ったってことは、やはりお互いになくてはならない存在ってことなのか…
くそっ。うらやますぅぃい!!!

 

七つ屋志のぶの宝石匣〜感想あらすじ一覧〜

 

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

(↓応援ポチ☆)
www88 31 3 - 『七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想
にほんブログ村

br c 1138 1 - 『七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想
漫画・コミックランキング

おすすめ無料漫画!!(今だけタダ)

欲しい物リスト

img 6513 300x148 - 『七つ屋志のぶの宝石匣』23話(6巻)を読んであらすじと感想

金01:25~『呪術廻戦』

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう。 呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり…… 呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―! ネタバレ一覧はこちら
 

舞台化決定!!『ゆびさきと恋々』

女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の逸臣に助けてもらう。 聴覚障がいがあって耳が聞こえない雪にも動じることなく、自然に接してくる逸臣。 自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…!? ネタバレ一覧はこちら
 

ハルタ連載中『煙と蜜』

花塚姫子12歳、土屋文治30歳。 ふたりの関係は「許婚」だった――。 西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。 華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。 読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!! ネタバレ一覧はこちら

映画公開!!『鬼滅の刃』

時は大正時代。 炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。 唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ! 血風剣戟冒険譚、開幕!! ネタバレ一覧はこちら

♡6/15 更新 人気の記事

BT000069062800300301 150x150 - 【あらすじ】『煙と蜜』27話(4巻)【感想】 1

2021年6月15日に3巻が発売!! 煙と蜜 第三集(3) 長蔵 ヒロコ KA ...

46b4a5cd5a20fdeddfcb80225ecc285d 150x150 - 【あらすじ】『ダンジョン飯』75話(12巻)【感想】 2

祝♡2021年2月13日に10巻が発売! ダンジョン飯 10巻 九井 諒 ...

081ceabd7007d5db4e201cb0ce098eef 150x150 - 【あらすじ】『地縛少年花子くん』78話(16巻)【感想】 3

祝♡2021年4月27日に15巻が発売!! 「地縛少年花子くん」15巻特装 ...

5b6981c064095f96681937c7d6338bed 150x150 - 【あらすじ】『お嬢と番犬くん』28話(7巻)【感想】 4

祝♡2021年5月13日6巻発売!! お嬢と番犬くん(6) はつはる Ť ...

58c0ad5191db2b23c775629c4540d317 150x150 - 【あらすじ】『星降る王国のニナ』21話(6巻)【感想】 5

祝♡2021年6月11日5巻発売!! 星降る王国のニナ(5) リカチ Ť ...

052 150x150 - 【あらすじ】『なのに、千輝くんが甘すぎる。』20話(5巻)【感想】 6

祝♡2020年12月11日に4巻が発売! なのに、千輝くんが甘すぎるӍ ...

-七つ屋志のぶの宝石匣, 少女まんが, KISS
-, ,

Copyright© 女子目線で読み解く 最新まんが感想とあらすじ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.